基礎相判を極めた専用機

基礎作業に適した、新型ブレーキ付の第3ウインチを装備し、定格13.5tのハイラインプルウインチを搭載。
又、ウインチを効率的に使える油圧回路により、パワフルな堀削力と作業性を確保。
本体輸送においては、幅3m未満を可能にし、輸送時も合理化を実現。


 
クレーン仕様
最大つり上げ荷重 × 作業半径 t × m
150 × 4.5
基本ブーム長さ m
15
最長ブーム長さ m
75
ロープ速度 フロント/リア(定格13.5t負荷時) m/min
110(45)
第3ウインチ(定格12t負荷時) m/min
95(30)
ブーム起伏 m/min
44
旋回速度 min-1(rpm)
1.7
走行速度 高/低 km/h
1.5 / 0.9
登坂能力   %(度)
30(17)
エンジン名称
いすゞ6HK1(2011年基準適合)
定格出力
kW/min-1〈PS/rpm〉
210/1900〈285/1900〉
接地圧
kPa〈kgf/c㎡〉
104〈1.06〉
全装備質量   t
140.5
【注】*印は負荷により変化します。単位は、国際単位系(SI)による表示です。〈 〉内は、従来の単位表示を参考値として併記しました。